確認するべきポイント|鍵のトラブル情報局[ドア交換に関する情報をチェックしよう]

鍵を紛失してしまった場合にするべきこと

すぐに警察に届け出をする

鍵の紛失に気づいたらすぐに警察に届け出をしておきましょう。紛失した鍵を悪意のある人が拾ってしまいトラブルになる可能性があります。また、バッグごと無くしてしまった場合、バッグの中に個人を特定できそうなものが入っていたら更に危険度が増します。このようなトラブルを防ぐためにも、鍵の紛失に気がついた時点で警察に届け出をするのが大切です。鍵が見つかったら連絡がきますので、自分だけで探すより早くに見つかる可能性が高いです。

バッグの中や訪れた場所を確認する

バッグの中や数日内に訪れた場所を確認してみましょう。バッグの中に色々な物を詰め込んだまま行動していると、バッグの中がどこに何があるのか分からない状態になりやすいです。バッグの中は念入りに調べましょう。また数日内に訪れた場所に行き鍵が落ちていないか確認しましょう。訪れた場所の管理人や店員などに確認することも大事です。万が一落ちていた場合は保管していると思いますので、必ず訪れた場所の管理人や店員に確認しておきましょう。

鍵の交換を依頼する

自宅の鍵を紛失してしまうと誰かに拾われてしまい、不法侵入される恐れがあります。紛失に気づいたら、侵入された形跡がないか確認してみましょう。2階のベランダや家の裏口など、侵入されそうなところは全て確認しておきしょう。また防犯のためにも、警察に届け出をすることももちろん大事ですが、専門業者へ鍵の交換を依頼することも大切です。鍵を交換することにより、誰かに侵入される恐れも無くなりますし安心できます。

確認するべきポイント

レディ

鍵のメンテナンス方法

鍵は使用していくうちに劣化していきます。劣化してしまうと鍵を差したときに抜けなくなってしまう恐れがあります。それを防ぐためにも日頃の鍵のメンテナンスが大事です。鍵のメンテナンス方法としては、まず鍵穴に入ったゴミを掃除機などで吸い取りましょう。そうすることで、ゴミが詰まってしまったことが原因による鍵の抜き差しのしずらさが解消できると思います。

歯ブラシで鍵を掃除する

他の鍵のメンテナンス方法としてあげられるのは、鍵を歯ブラシで掃除することです。鍵のくぼみには意外と汚れが溜まりやすくなります。そのくぼみの汚れを取り除くには歯ブラシがうってつけです。あまり力を入れすぎないように優しくブラッシングしましょう。近頃の鍵はくぼみが多いタイプが主流になりつつあります。少しでも長く使用できるように、定期的に歯ブラシでくぼみの汚れを取り除きましょう。

広告募集中