ドアノブの様々な豆知識|鍵のトラブル情報局[ドア交換に関する情報をチェックしよう]

ドアノブの様々な豆知識

扉

ドアノブの基本情報

ドアノブが壊れた時に修理や交換を業者へ依頼すると思います。ドアノブに関する豆知識を紹介します。ドアノブは高負荷がかかるとすぐに壊れてしまいます。ドアノブが硬くて無理やりこじ開けようとすると壊れてしまう可能性が高いですので、ドアノブが硬いときはドアノブ交換が必要となります。

浴室のドアノブ

金属で出来たものは水分がつくとサビてしまいます。ドアノブも例外ではありません。毎日お風呂に入りますので、湿気が溜まりやすくなります。その湿気でドアノブがサビてしまい劣化が早くなります。サビが原因でドアノブが壊れてしまうことがありますので、そのような時は交換が必要となります。

ドアノブ破損が原因で部屋に閉じ込められる

ドアノブが破損してしまうと、その部屋から出られなくなり閉じ込められてしまいます。ドアノブの部品が複数箇所壊れてしまうと回しづらくなるようです。そのためドアノブが回しづらいと少しでも違和感を感じたら交換や修理を検討しましょう。

経年劣化が原因の破損

長い間使用しているとドアノブの部品が劣化して、ドアの開け閉めがしづらくなります。そのような時はドアノブ交換が必要です。現在住んでいる家のドアで長い間使用しているものがあれば、一度スムーズに開け閉めできるか確認してみましょう。もし、開け閉めしずらいドアがあればドアノブの交換をしましょう。

ドアノブに関するよくある質問

ドアノブの寿命はどれくらいありますか?

ドアノブの寿命はドアがどの箇所に設置されているかによって変わってきます。玄関や浴室など毎日のように開け閉めする箇所のドアノブですと大体10年から15年程度が寿命だと思われます。それ以外の箇所のドアノブですと20年以上もつ場合もあります。

ドアノブはどのような掃除をすればいいですか?

ドアノブは人の手の汚れが付きやすいため、水につけて絞った布やぞうきんでよく拭き取るとよいでしょう。長く寿命を持たせるためにも毎日の掃除をすることが大切です。汚れがとれない場合は、業者へドアノブ交換の依頼をしましょう。

広告募集中